去る7月25日、ラムはこの世を去りました。
“突然”ではありません。
春先から咳込みがひどく、検査や服薬をくり返し
6月10日、最後に出た診断名が、がん性胸膜炎。
症状から考えられる病名は、悪性中皮腫。
とても珍しく、判りにくく、
そして助からない病気だそうです。
けれど、それまではホントに元気でした。


1月1日 元旦
今年のおせちは、まぜご飯じゃなく、きれいに並んでいた。
なんか怪しいけど、おいしかったので最後の黒豆まで
残さず食べた。お茶碗のまわりもきれいに舐めといた。
ピカピカ★
1月12日 とんど
恒例の「けむり
モクモク行事」これで元気になるんだって。
去年は危うくお尻が
燃えかけたので、今年は用心のため
風の向きに合わせて、
とんどの周りをクルクルまわった。
そしたら、「それじゃあ、灰がかからないでしょっ!」って…
う~んんん。ラムの苦労が通じない…
1月15日 雪が積もった
さむい!
楽しい!さむいっ!たのしーい!
あちこちに
足あと付けといた。へへっ、ラムのりょーち!!
2月10日 14歳のおたんじょう日
今年のケーキは、お母さんの手作り
肉まんとシューマイ。
今まで「玉ねぎ入ってるからダメッ!」って、
皮しかもらえなかったけど、今日は
ガッツリ全部食べた。
14才にして、ようやく、あこがれの肉まん~
3月20日 お彼岸
ご先祖様たちのお墓まいり。
前日に生けた
菊の花が全部、シカに食べられてて、
お父さんもお母さんも、ビックリ仰天。
ラムは、
お花でお腹をいっぱいにするシカにビックリ仰天!
お団子くらいあげてって、ラムから頼んであげようか?


以上が、「
つれづれなるラム日記最終回です。
とはいえ、この後も病に伏した訳ではありません。
6月13日、最後にオジャコを食べたのち
水以外の物を一切口にしなくなってからも、
ラムはラムの暮らしをしていました。
ウロウロしたり、ごろごろしたり…


7月25日 土用の丑
大好物の
ウナギのかば焼き、お父さんがくれたので
のみ込めないけど、
ペロリとなめてみた。やっぱ、美味
今日は、訳もなく
不安。そしたら、お父さんとお母さんが
交替でずっとそばにいてくれた。
以心伝心…ホッ
13時15分~
職員会。ほぼ全員やってきたので、
ちゃんとみんなの顔を確認した。
夕方、ちょと息苦しくなったら、
サンソされた。
うっとおしい
けど、お母さんの手がラムのほっぺ持ってて
テーコー(抵抗)できないので
ガマン
でも、なんか眠くって、息吸うのめんどくさいなぁ~。


18時44分、とても静かな最期でした。
ラム的表現をするなら、
おっと、油断してたら
するの忘れちゃったよ~
うっかりうっかり…みたいな。


ラムちゃん日記を愛読して下さった皆様、
そしてラムにたくさんの
愛情を注いでくださった皆さま、
ここに、ラムからの最後の
ごあいさつをお伝えいたします。

TOP

そして、さよなら…

BACK NUMBER



名  前  ラ ム


生年月日  2003年2月10日


種  類  純 雑 種


好きなもの おいしいもの
      あったか毛布
      ラムにやさしい人みんな



      

こんにちは! ラムです。
ラムちゃん日記

バイバイ!みんな、みんな、ありがとねっ❤